ホーム 中学生の職場体験受け入れを実施しました!

中学生の職場体験受け入れを実施しました!

アプリを使ってロゴデザインをしました
7月10日・11日にCOMPASSの職場体験を行いました。今回職場体験に来てくれたのは、千代田区立九段中学校の生徒さん3名です。

 

職場体験では、2日間を通して、COMPASSの3つの部署をまたいで体験していただき、会社がどのように動いているのかと、製品やサービスがどのように作られているかについて横断的に学んでもらいました。
今回体験してもらった部署はQubenaに搭載されている問題を作っている教材開発部、Qubenaをはじめとした会社に関わる様々なデザインをしているデザイン部、STEAM教育を企画・運営している未来教育部の3部署です。

 

<職場体験の大まかな流れ>
・COMPASSという会社が何をやっているのかをしる
・各部署がどのような役割を持っているのかをしる
・実際に働いてみる
・社員へのインタビュー
・まとめ
アプリを使ってロゴデザインをしました

アプリを使ってロゴデザインをしてもらいました

<職場体験スケジュール>
7月10日(火)
10:30-11:00 COMPASSについての会社説明
11:00-12:30 教材開発部体験「AIを使った問題作成」
12:30-13:30   執行役員と昼食
13:30-14:00 教材開発部インタビュー「どんな仕事をしているのか?」

14:00-15:00 Qubena体験&ブレスト(QubenaAcademy塾長)実際にQubenaを触ってみる

7月11日(水)
10:30-11:30 デザイン部体験「アプリを使った会社ロゴデザイン」
11:30-12:00 デザイン部インタビュー
12:00-13:00   女性社員と昼食
13:00-15:00 未来教育部体験「STEAM教育ワークショップ企画&体験」
       Meshを使用したWSを3つ行い、オリジナルで1つ作成
15:00-15:30 職場体験総括
STEAM教育ワークショップを企画・体験しました

STEAM教育ワークショップを企画・体験しました

<職場体験をしてみて2日間の感想>
・デザインの授業が印象に残った。自己満足ではなく、人のためにデザインを作る意識がなかったので、プロの視点を学べた。
・ロゴ作りが興味深かった。コンセプトを考えながらドンドン新しいアイデアが浮かんできて楽しかった。(実際に5分で1個のロゴのアイデア量産をしてくれ、すべてコンセプトが全く違う新しい切り口で考えてくれました。)
・最適学習の仕組みを知りたかったので、そこを教えてもらえて良かった。便利ですごいと思った。

・(STEAM教育ワークショップの体験のなかで)IoTワークショップで「自分の好きなものを発明する」という教育が楽しかった。

今回COMPASSで体験した社会経験が、将来の夢や現在学校や家でしている勉強について考えてみるきっかけになったら嬉しいです。
前の記事へ
新サービス「Qubena Wiz Lite」を7/31よりApp St...
次の記事へ
『ReseMom(リセマム)』に掲載されました