プレスリリース
2022. 07. 19

株式会社COMPASS 中学校向け「教科別Qubena活用セミナー」を開催〜各教科の特徴や活用ポイント・実践事例を紹介〜

Press Release

2022年7月19日
株式会社COMPASS

株式会社COMPASS 中学校向け「教科別Qubena活用セミナー」を開催
〜各教科の特徴や活用ポイント・実践事例を紹介〜

AI型教材「Qubena(キュビナ)」を開発・提供する株式会社COMPASS(本社:東京都文京区、代表取締役:小川正幹)は、全国の自治体・学校関係者向けに、中学校各教科の特徴や活用ポイント、また実践事例をご紹介するオンラインセミナー「教科別Qubena活用セミナー」を、実際にご利用頂いている学校の先生方をゲストに迎え、7月26日(火)より順次開催いたします。

「教科別Qubena活用セミナー」は、Qubenaをご利用中の自治体・学校関係者の皆さま、特にQubenaをお使い始めの皆さま、これからQubenaを授業に取り入れたいとお考えの皆さまに向けたオンラインイベントです。

本セミナーでは、教科ごとに搭載問題の特徴や活用ポイントをご紹介いたします。また実際にQubenaをご利用頂いている先生方にご登壇頂き、授業内外での実践事例についてご共有頂きます。

<開催概要>
◆日時:全て16:00~16:30開催
・中学校 理科:7月26日(火)
・中学校 英語:7月28日(木)
・中学校 社会:8月2日(火)
・中学校 数学:8月4日(木) 
※ご参加者様からの質疑への応答の時間を含みます。
※国語は日程調整中です。7月下旬頃に以下のURLのイベント一覧に掲載予定です。
◆対象者:
全国の自治体担当者様・学校関係者様でQubenaをお使い始めの方、これからQubenaを授業に取り入れたいとお考えの方
◆参加費:無料
◆会場 :Zoomオンライン配信(要事前申し込み)
◆内容 :
・各教科の特徴や授業における活用のポイント紹介
・導入校における「Qubena 小中5教科」の教科別活用の現状
◆お申込み:
以下のURLから、教科ごとの「イベント詳細」よりお申込みください。
https://navi.qubena.com/event/#tab02

<COMPASSについて> URL:https://qubena.com/
AI が生徒一人ひとりの習熟度に合わせて最適な問題を出題するAI型教材Qubenaを開発、2021年度には小学校・中学校の5教科対応版をリリース、全国の小中学校約1,800校、約50万人が利用しており、アダプティブラーニングによる知識・技能の習得を支援します。

2018年度から20年度まで3年連続で経済産業省「未来の教室」実証事業に採択。また「日本e-learning大賞 経済産業大臣賞」「グッドデザイン賞」を受賞しています。
より多くの教育環境へのアダプティブラーニングの導入拡大を通じて、誰一人取り残すことのない個別最適化された学びの提供と、さまざまな教育課題の解決に取り組んでいます。