QubenaアカデミーでSTEAM教育の夏期1DAYワークショップを開催 〜夏休みの自由研究に!VR技術を使ってオリジナルの仮想世界を作ろう〜

Press Release

2019年7月12日
株式会社COMPASS

AI型タブレット教材「Qubena (キュビナ) 」を開発する株式会社COMPASS
運営するQubenaアカデミーでSTEAM教育の夏期1DAYワークショップを開催
〜夏休みの自由研究に!VR技術を使ってオリジナルの仮想世界を作ろう〜

株式会社COMPASS(本社:東京都品川区、CEO 神野 元基)はこのたび、当社が運営する学習塾Qubenaアカデミーにおいて、提供する「未来教育」の夏期1DAYプログラムとして小学4年生〜中学3年生を対象に「VRで世界を作ろう!ワークショップ」を開催することをご報告いたします。

COMPASSでは、子どもたちが生きる未来を一緒に考え、“未来を生き抜く力”を育てることを教理念に活動しており、子どもたちの“未来を生き抜く力”を育てる教育を「未来教育」と称し、課題解決の“体験”を重視したSTEAM教育*をベースとした教育プログラムを学校や学習塾を対象に提供しています。また、学習塾Qubenaアカデミーでは「未来教育」の一環として通年で「最先端テクノロジーワークショップコース」を提供しています。

VRを制作する生徒の様子

実際に生徒さんが作成した作品

今回開催する夏期1DAYプログラムでは、3時間のプログラムの中でVR(バーチャルリアリティ)の技術を使い、CGで自分だけの仮想世界を自由に制作します。さらに実際に制作した作品の中を歩いて動画を録画、最後に動画の編集を行い各自の作品を発表します。プログラムを通して、VR技術を学ぶだけではなく、最先端のテクノロジーの活用を通して創造力や表現力を身につけることを目指します。作品は持ち帰れるため夏休みの自由研究にも最適です。

<夏期1DAYワークショップ概要>
◆ワークショップ名:「VRで世界を作ろう!ワークショップ」
◆受講内容:
・VRの仕組みや活用例を学びます。
VR空間に3Dコンテンツを制作します。
・制作したVR空間の中に入って楽しみます。
・VR空間上で動画撮影を行い、映画予告編風動画を制作します。
◆ 対象学年:小学4年生〜中学3年生
◆ 開催日時:計4回
・2019年8月17日(土) ①9:30-12:30 ②14:30-17:30
・2019年8月18日(日) ③9:30-12:30 ④14:30-17:30
◆ 定員:各回 30名
◆ 参加費:6,000円(税込)
◆ 実施場所:Qubenaアカデミー 五反田本校(東京都品川区)
◆ お申し込み・詳細:https://www.qubena-academy.com/vr/

 

<Qubenaアカデミーについて> URL:https://academy.qubena.com/
COMPASSが運営する直営学習塾で、子どもたちが生きる未来を一緒に考え、“未来を生き抜く力”を育てることを教育理念としています。「AI型教材Qubena(キュビナ)」を使って算数・数学を学ぶ「基礎学習コース」と、最先端のテクノロジーを使って課題解決をする“体験”を重視したSTEAM教育「最先端テクノロジーコース」を通年で開講しています。

<株式会社COMPASSについて> URLhttps://qubena.com/
AI(人工知能)型タブレット教材「Qubena」や、オンライン家庭教師サービス「Qubena Wiz(キュビナウィズ)」を開発、ユーザー数は2万3千人にのぼります。
また「Qubena」のベースとなるエンジンであり、あらゆる学習教材に適用が可能な教育に特化した人工知能型エンジン「COMPASS ENGINE(コンパスエンジン)」を提供しています。
2019年4月には学校法人 河合塾と共同開発をした英語4技能AI教材の提供を開始いたしました。

2045年、人工知能が人間の脳を超える「シンギュラリティ(技術的特異点)」が訪れ、現存するほとんどの職業がその名と形を変えると言われています。COMPASSでは、「未来の君に会いにいく」を創業時からのスローガンに、子どもたちが生きる未来を一緒に考え、未来を生き抜く力を育てることを教育理念として活動しています。

前の記事へ
7/14(日)に滋賀県で開催されるEdTechのイベントに登壇・体験会...
次の記事へ
月刊「先端教育」創刊準備号に代表のコメント掲載・工藤勇一校長の特集内に...