中央教育審議会 初等中等教育分科会「新しい時代の初等中等教育の在り方」特別部会の臨時委員に代表の神野が選出されました

中央教育審議会 初等中等教育分科会「新しい時代の初等中等教育の在り方」特別部会の臨時委員に選出

2019年6月27日に第1回が開催されました、中教審(中央教育審議会)の初等中等教育分科会である、「新しい時代の初等中等教育の在り方」特別部会の臨時委員に弊社代表取締役CEOの神野が選出されました。今後開催される特別部会に委員として出席いたします。

「新しい時代の初等中等教育の在り方」特別部会では、随時一般傍聴の申し込みも受け付けておりますので、以下のURLをご確認ください。

文部科学省 新しい時代の初等中等教育の在り方特別部会:
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/083/index.htm#pagelink2

「新しい時代の初等中等教育の在り方」特別部会の様子

「新しい時代の初等中等教育の在り方」特別部会の様子

代表取締役CEO 神野元基プロフィール

神野元基写真

神野元基(じんの・げんき) 

1985年北海道生まれ。慶應義塾大学総合政策学部中退。2012年に株式会社COMPASSを創業、東京で学習塾コンパスを開業し、教科学習の授業と子どもたちに未来のことを伝える授業を提供。15年に人工知能教材Qubena(キュビナ)を開発・提供。主な著作:『人工知能時代を生き抜く子どもの育て方』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)。19年中教審「新しい時代の初等中等教育の在り方」特別部会の臨時委員に選任。

前の記事へ
文部科学省・経済産業省の方策・提言資料へCOMPASSの取り組みとQu...
次の記事へ
DJIの新製品 教育用ロボットRoboMaster S1のローンチイベ...