ホーム 中国・北京で開催される「Global Education Summit 2018(未来教育大会)」に登壇、「国際スマート教育EXPO2018(China Smart Show)」に出展

中国・北京で開催される「Global Education Summit 2018(未来教育大会)」に登壇、「国際スマート教育EXPO2018(China Smart Show)」に出展

PressRelease
報道関係者各位

2018124
株式会社COMPASS

AI(人工知能)型タブレット教材Qubena(キュビナ)を提供する株式会社COMPASS
中国・北京で開催される「Global Education Summit 2018(未来教育大会)」に登壇、
「国際スマート教育EXPO2018(China Smart Show)」に出展

株式会社COMPASS(本社:東京都品川区、CEO 神野 元基)はこのたび、中国・北京で2018123()5()に開催される「Global Education Summit 2018(未来教育大会)」のJapan Breakout Sessionにおいて、CEOの神野元基がパネリストとして登壇、また、同都市で128()10()に開催される中国最大規模の教育関連イベント「国際スマート教育EXPO2018(China Smart Show)」内のジャパンパビリオンに出展いたしますことをご報告いたします。

中国の教育市場は、K12(高校生以下)の教育人数が2017年時点で18千万人、市場規模が11.9兆円(前年比20%成長)2018年のオンライン教育市場は5.7兆円(前年比24%成長)と成長が著しく、また、世界のEdTech業界におけるユニコーン企業の5社中4社が中国企業となるほどEdTech市場が活性化しており、一人っ子政策の終焉と共にさらに拡大が進む見込みです。

この度の登壇と出展は、今後世界中の多くの子どもたちに「未来を生き抜く力」を届ける足がかりの機会として位置づけ、AI(人工知能)型教材「Qubena」のご紹介と、中国をはじめとした世界各国の教育事情にマッチしたソリューションを提案するための情報交換、交流の場をご用意させていただく予定です。

Global Education Summit 2018(未来教育大会) 概要>                  
■名称:Global Education Summit 2018(未来教育大会)
■会期:2018123()5()
■開催地:China World Summit Wing(中国・北京)
■主催者:China Development Research Foundation (CDRF)Beijing Normal UniversityGSVNew OrientalTAL
URLhttp://www.ges-china.com/2018/en/(中国/English)
■概要:教育についての国際的な議論の場として、中国をはじめとする世界の教育関係者の関係構築を目的としており、170人の世界的なスピーカーを迎え、教育の未来をテーマとした50以上の基調講演とセッション、20以上のパネルディスカッションの開催やEdTech企業の展示ブースが設置される。
Japan Breakout Session概要:

Global Education Summit 2018(未来教育大会)内で、124()現地時間の15時より開催。パネリストによる会社概要や省庁紹介とパネルディスカッションを行い、日本のEdTechエコシステム及び教育トレンドをショーケースする。COMPASSのほか経済産業省教育サービス産業室、Z会、EduLabが登壇予定。

<国際スマート教育EXPO 2018概要                             
■名称:国際スマート教育EXPO 2018(China Smart Show)
■会期:2018128()10()
■会場:China National Conference Center(中国・北京)
■主催者:China Association For Educational Technology, CAFT YASN International Exhibition
URLhttp://en.chinasmartshow.com/ (中国語/English)
■概要:EdTechの展示会としては中国最大規模のEXPO2014年の初開催から5度目の開催。ハードウェアサプライヤー、ソフトウェアベンダー、テクノロジープロバイダー、学校、 総合大学、教育産業の専門家などが一堂に会する。
■ジャパンパビリオン概要:
日本貿易振興機構(ジェトロ)が主催で経済産業省の「未来の教室」実証事業プロジェクトの連携により設置されるパビリオンで、中国展開およびアジアとの協業を検討する日本の教育産業・Edtech関連企業が十数社が出展予定。

前の記事へ
ForbesJAPAN1月号「日本のスタートアップ大図鑑200社」に掲...
次の記事へ
五反田オフィス移転を記念して、社内パーティーを開催しました!