教育新聞に麹町中学校で実施したSDGsプロジェクトの取組が掲載されました

2月21日(金)の教育新聞にQubenaを導入いただいている麹町中学校における、SDGsのプロジェクト型ワークショップの取り組みについて掲載いただきました。

本ワークショップは、経済産業省「未来の教室」実証事業の一環で、数学と英語の授業をQubenaを使用することで、授業時数を短縮、創出された時間を使い、探究学習を行うという取り組みの一環として、弊社が事業者として協力して実施したものです。

ワークショップは「課題発見解決」をテーマに、SDGsについて学び、世界に存在する問題の解決方法をグループで考え成果を発表するというもので、インターネットやリサーチツールを使いながら調査し、英語で世界各国にアンケートを実施、統計処理を行い、分析、考察、結果をまとめて発表まで15時間かけて行った社会、数学、英語の合科型のプロジェクトです。

教育新聞のオンライン記事はこちらからご覧いただけます。(有料会員登録が必要です。)
https://www.kyobun.co.jp/news/20200221_06/

 

前の記事へ
高知県 佐川町で採用 町立全小・中学校で利用開始〜児童生徒への端末1人...
次の記事へ
小学館グループ参画のお知らせ