小学館が運営するメディア「Hugkum」にQubenaAcademyのSTEAM教育コースの記事が掲載されました

QuebnaAcademy(キュビナアカデミー)の3Dプリンタワークショップについて記事を掲載して頂きました

小学館が運営する乳幼児~小学生パパ・ママのための情報サイト「HugKum」にCOMPASSが運営するQubenaAcademyで開講されている最先端テクノロジーワークショップコースについての記事が掲載されました。

QubenaAcademyでは人工知能教材Qubenaで学習する算数・数学コースの他に、子どもたちの”未来を生き抜く力”を育てるSTEAM教育として、ドローンやロボットなどの最先端テクノロジーを使った発明や創造を行うワークショップコース「最先端テクノロジーワークショップコース」を開講しています。

記事では、コースの中で扱われるワークショップの1つ「3Dプリンタモデリングワークショップ」の回を取り上げて頂きました。生徒たちは3Dモデリングソフトを使って、3Dプリンタでプリントアウトすることの出来るデータをパソコンでデザインし、オリジナル作品を作りました。

ぜひ記事をご覧ください。

子どもの「未来を生き抜く力」を育む!3Dプリンターを使った未来教育とは?

子どもの「未来を生き抜く力」を育む!3Dプリンターを使った未来教育とは?

最先端テクノロジーワークショップコース2期生募集中!

QubenaAcademy五反田本校では、現在2019年4月から始まる第2期「最先端テクノロジーワークショップ」の生徒を募集しております!

本年度もワクワクする新しいテクノロジーを使ったワークショップを用意しております。コースについての詳細(説明会や無料体験も実施中)は以下のページをご覧ください。

ドローンや3Dプリンタなどの最先端テクノロジーを学ぶワークショップコース2期生募集開始のお知らせ

 

前の記事へ
文部科学省スーパーサイエンスハイスクール指定校 青翔開智中学校・高等学...
次の記事へ
AI (人工知能)型タブレット教材「Qubena (キュビナ)」 近畿...