佐藤昌宏氏著『EdTechが変える教育の未来』にAIをつかったEdTechの代表事例としてQubenaが掲載されました

EdTechが変える教育の未来/佐藤昌宏(インプレス)表紙とQubena画面

「EdTech」分野のフロントランナーであるハリウッド大学大学院 教授の佐藤昌宏氏の著書EdTechが変える教育の未来』(インプレス)が10月19日に出版され、その中でAIを活用したアダプティブ・ラーニングの代表事例としてQubenaが掲載されました。是非お手にとってご覧ください。

EdTechが変える教育の未来/佐藤昌宏(インプレス)のQubena掲載ページ

Qubena掲載ページ(P.122〜P.123)”AIを活用したアダプティブラーニング”のEdTechの代表事例として掲載されています

QubenaをはじめとるすAIを使ったアダプティブラーニングは、学習者の習熟度や苦手克服を解決でき、それらは長い間変わることのなかった”みんなで同じ問題を解き、同じ進度で学ぶ”という学校教育のあり方を大きく変化させる可能性を秘めています。

COMPASSでは、学習効率を極めた人工知能型教材Qubenaや、「未来を生き抜く力」を育てる未来教育を提供していきながら、これからも教育をアップデートしていきます!

前の記事へ
11月14日から16日に開催される『eラーニングアワード2018フォー...
次の記事へ
[hugkum連載vol.2]小学館の育児情報メディア『hugkum』...