【Classi×COMPASS】教育のデザインについて考えるMeetupイベントを6/28に開催します!

まなびとデザインバナー

2019年6月28日(金)18:30よりCOMPASSの五反田オフィスで、デザイナーのためのMeetupイベントをClassiとCOMPASSの共同主催で開催します。(時間は2時間程度です。)

前回開催された第1回目のイベントが大盛況でしたので、2回目の開催となります!

会場は五反田のCOMPASSオフィスになります。奮ってご参加ください!ご応募お待ちしております。
お申込みとイベント詳細については以下URLよりご確認ください。

<お申し込み/イベント詳細>
https://manabi-design.connpass.com/event/133325/

学校・組織を超えたコミュニティや学び合いを考える

第2回のテーマは「学校・組織を超えたコミュニティや学び合いを考える」です。

たとえば、学校の枠を飛び出して、生徒が相互に関わりながら学びに取り組むオフラインイベントや、オンライン上でコミュニケーションを取り合うサービスなどが、増えています。 このように子どもの学び方・学ぶ環境が大きく変化する中で、われわれはどのように取り組めばよいのでしょうか。

今回はClassi株式会社株式会社COMPASSが、事業を行う中でリアルに抱えた課題を疑似体験しながら参加者全員で解決策を考えます。

事例のインプットからアイデア発想までを体感しつつ、現場では実際どのように解決したかを体感できるワークショップです。

あなただったらどのような視点で解決策を提示しますか?是非ワークショップを通して体感して下さい。

『まなびとデザイン』とは

教育業界における「デザイン」について「学び、考え、対話する」ためのイベントです。

デザインの文脈から議論されることの多くない「教育」について、課題を共有し意見を交わすことで、わたしたち自身も学びあう、やわらかい場をつくりたい。

そんな思いから、開催します。

こんな方におすすめです

・人がより良く学ぶUXのデザインに関心がある方
・子どもや教育に携わる人たちと接するUIのデザインに関心がある方
・ユーザー視点の開発、デザイン、ディレクションを学びたい・理解を深めたい方
・教育業界に従事している方(デザインに関与していない方も参加歓迎です!)

<お申し込み/イベント詳細>
https://manabi-design.connpass.com/event/133325/

前の記事へ
一橋ビジネスレビュー2019SUM.(6/14発売)に COMPASS...
次の記事へ
『日本経済新聞』(6月19日)、『日本経済新聞電子版』(6月18日)に...