【申込募集】5/25(土)「 Qubenaで授業がどう変わったか?」学校関係者に向けたセミナー&交流会を開催します

5/25(土) 学校関係者限定セミナー&交流会を開催します

学校関係者限定&交流会「Qubenaで授業がどう変わったか」

AIを活用した個別最適化学習(アダプティブラーニング)を導入することで、学校の授業にどのような変化が起こったのか。実際にQubenaを導入し授業で活用している学校の先生をお招きし、これからの授業はどうあるべきか、ICT教材の真の価値とは?というテーマでお話し頂きます。

Qubenaを導入した学校での授業の様子について、現場の先生のお話を詳しく聞くことができる滅多にない機会です。学校へのICT教材導入をご検討の方、ICT教材の活用にお悩みの方、是非お気軽にご参加ください。
※本イベントは学校関係者様限定となります。

※オンラインでの参加も可能です。

プログラム・パネリスト

<テーマ>
Qubenaによる授業変革

<プログラム>
・COMPASS代表ご挨拶(15:00〜)
・パネリストによる講演
・懇親会(18:00〜)

<セミナーコーディネータ>
・大妻中学高等学校  ICTコーディネーター 加藤悦雄教諭

<COMPASS代表挨拶>
・株式会社COMPASS 代表取締役 神野元基

<パネリスト(予定)> 
・さとえ学園小学校 須田智之教諭
・近畿大学附属中学校 増田憲昭教諭
・三田国際学園中学校高等学校 菅原慎太教諭

イベント概要/申し込み方法

<日時>
2019年5月25日(土)15:00~17:00
※会終了後18:00より懇親会を予定しております

<会場>
株式会社COMPASS五反田本社
・住  所:東京都品川区西五反田3−6−21住友不動産西五反田ビル1階
 ※JR・都営浅草線・東急池上線五反田駅より徒歩5分、東急目黒線不動前駅より徒歩10分
・会場地図:https://goo.gl/maps/hmxi9otsBfA2 (googleMAPが開きます)

<参加費>
無料 ※懇親会にご参加の場合は3,000円

<お申込み方法>
以下URLのお申し込みフォームよりお申込み下さい。(先着20校さま)
・お申し込みURL:https://goo.gl/forms/38mZsyhhhvqCpiqP2
※オンラインでのご参加も可能です。オンラインの場合は人数制限ございません。

<主催>
株式会社COMPASS

<お問い合わせ>
sales@compass-e.com

パネリストプロフィール

・大妻中学高等学校  ICTコーディネーター 加藤悦雄教諭
現大妻女子大学・大妻中学高等学校ICTコーディネータ。埼玉、京都、北海道の小学校で教鞭を取る傍ら、学校教育のICT化を推進。文科省、総務省の実証事業で研究員として参画、ベネッセ等多くの企業とICT教材について共同研究を行うなど豊富な知見を有する。

・さとえ学園小学校  須田智之教諭
東京学芸大学 初等教育教員養成課程で数学を専修後、さとえ学園小学校で教鞭を取って12年目となる。2018年7月よりiPad全校導入と同時にQubenaを小学校1年生~3年生の家庭学習で活用している。

・近畿大学附属中学校 増田憲昭教諭
教育改革推進室主任。2014年よりICT教育推進室主任として生徒全員にiPadを導入を手掛け、授業をはじめ、スケジュールや宿題の管理をしたりと、iPadを学校生活全般において活用している。2019年4月よりQubenaを中学1年~3年生約850人に導入。

・三田国際学園中学校高等学校 菅原慎太教諭
数学科主任・学習進路指導部・中学3学年主任。2019年度アップルの新規ADEに認定、2018年度冬から中学2年生にQubenaを試験導入し、2019年度より中学1、2年生に正式導入している。

・株式会社COMPASS 代表取締役 神野元基
子どもたちの未来を生き抜く力を育てたいという思いから、2012年に東京で学習塾コンパスを設立、教科学習を教える傍、未来を生き抜く力の教育を行う。塾を運営する中で、勉強や部活など時間に追われる子どもたちの実情に直面し、2015年に人工知能教材Qubenaを開発。Qubenaは経済産業省「未来の教室」実証事業に採択され、中学校の数学の授業を従来の2倍の速さで終わらせるという実績を出した。現在約2万3千ユーザーが利用。

 

 

前の記事へ
AI型タブレット教材Qubena(キュビナ) 学校・学習塾での“集団指...
次の記事へ
『日経産業新聞』(4月10日)に掲載されました