ホーム 国内外300社のスタートアップ企業が集うイノベーションカンファレンス「デロイト トーマツ イノベーションサミット」に出展します

国内外300社のスタートアップ企業が集うイノベーションカンファレンス「デロイト トーマツ イノベーションサミット」に出展します

9月11日(火)東京国際フォーラムで 開催されるアジア最大級のイノベーション カンファレンス「デロイト トーマツ イノベーションサミット」にブースを出展いたします。

「デロイト トーマツ イノベーションサミット」について

国内外約300社のスタートアップ企業が一堂に会し、「大企業×スタートアップ」によるネットワーキングやパワーマッチングによる、オープンイノベーションを加速させるカンファレンスです。

昨今グローバルでのオープンイノベーションが加速し、日本においてもイノベーションエコシステムの構築が急務となっている中で、今年度はデロイト トーマツグループの創立50周年を機に、その規模や内容を例年より拡大する形で開催されます。

また、デロイト トーマツ グループの専門家や外部有識者・オピニオンリーダーをお招きしたイノベーション セッションを多数用意され、企業としての成長戦略に加え、今後の社会課題への対応や、その先にある 「Society 5.0」の実現など、多面的な角度からイノベーションについての最先端のインサイトを発信予定です。

<概要>
名  称:デロイト トーマツ イノベーション サミット
主  催:デロイト トーマツ グループ
開催日時:2018年9月11日(火)9:30~18:00
開催場所:東京国際フォーラム ホールE、B7(東京都千代田区丸の内3丁目5番1号)
定  員:2,000名
スタートアップ 出展社数:300社(海外100社、国内200社予定)
入場料 :10,000円(税込み・1名)
お申込 :https://eventregist.com/e/dtis  

株式会社COMPASSの出展ブースについて

COMPASSは以下内容で出展いたします。会場にお越しの際は、お気軽にブースにお立ち寄りください。

出展場所:東京国際フォーラム ホールE イノベーションブース/Education ブース番号「edu-01」
出展内容:人工知能教材Qubenaをはじめとする人工知能型教材の開発事業について

前の記事へ
『経済界 10月号』に代表のインタビューが掲載されました
次の記事へ
『教育家庭新聞』にQuebnaWizLiteが掲載されました