『第15回日本e-Learning大賞 経済産業大臣賞』を受賞しました

第15回日本e-leaning大賞 経済産業大臣賞 2018ロゴマーク

株式会社COMPASSはこのたび、当社が提供するAI (人工知能)型タブレット教材Qubenaが、eラーニングを活用したコンテンツ・サービス・ソリューションの中からとくに優れた作品を選出する「第15回日本e-learning大賞」(主催:一般社団法人e-Learning Initiative Japan) の経済産業大臣賞を受賞したことをご報告いたします。

『日本e-Learning大賞』とは

企業・学校・自治体などにおける、eラーニングを活用したコンテンツ・サービス・ソリューションの中からとくに優れたものを選出するアワード。経済産業省、文部科学省、厚生労働省、総務省の4つの大臣賞が付与されるという、教育をテーマにしたものとしては他に例のない、大変希少なアワードとして注目をされています。

本大賞受賞に際しまして、11月14日(水)から16日(金)に御茶ノ水ソラシティ(東京都)にて開催されるeラーニングアワード 2018 フォーラムにて行われる表彰式とパネルディスカッションにCOMPASSが登壇いたします。詳細は以下になります。是非ご参加ください。

日本e-Learning大賞 表彰式・パネルディスカッションに登壇

日本e-Learning大賞トラック 概要

日時:11月14日 (水) 10:30~12:55(要事前申し込み)
場所:御茶ノ水ソラシティ ホール
URL:http://www.elearningawards.jp/program1detail.html#7
内容:表彰式、経済産業省・文部科学省・厚生労働省・総務省のご担当者様によるスピーチ、
審査委員長による講評と受賞者によるパネルディスカッション等を予定しています。

本賞の詳細につきましては、一般社団法人e-Learning Initiative Japanのプレスリリースをご覧ください。
2018年、eラーニング界のグランプリ決定!『日本e-Learning大賞』表彰式・4省庁によるスピーチ・受賞者発表 11/14開催
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000049.000004142.html


COMPASSでは、子どもたちが生きる未来を一緒に考え、”未来を生き抜く力”を育てるための教育を創造することを創業時からの理念として活動してまいりました。当社では今回の受賞を契機にAI型教材のさらなる拡大・拡張を目指すともに、子どもたちの「未来を生き抜く力」を育てる学習パートナーとして、今後も努めてまいります。


 

前の記事へ
[hugkum連載vol.1]小学館が運営する育児情報メディア『hug...
次の記事へ
『ReseMom Editors' Choice2018』の新たな学び...