「Edvation × Summit 2019」にゴールドスポンサーとして協賛~EXPO出展と2つのパネルディスカッション、「未来の教室」中間報告会に登壇〜

EdvationxSummit2019ロゴ

Press Release

2019年10月31日
株式会社COMPASS

AI型教材「Qubena(キュビナ)」を開発する株式会社COMPASS
「Edvation × Summit 2019」にゴールドスポンサーとして協賛
~EXPO出展と2つのパネルディスカッション、「未来の教室」中間報告会に登壇~

 

株式会社COMPASS (本社:東京都品川区、CEO 神野 元基) は、このたび11月4日(月)・5日(火)に千代田区立麹町中学校、紀尾井カンファレンスの2会場で開催される「Edvation × Summit 2019」のEXPOでの展示、同イベント内で実施される3つのセッションに登壇することをご報告いたします。

EXPO内のCOMPASS出展ブースでは、今回会場となる千代田区立麹町中学校でも導入されているAI型タブレット教材「Qubena (キュビナ) 」の展示・ご案内と全国のQubena導入校の事例をご紹介します。

セッションでは「ラーニングアナリティクスはEdTech企業に何をもたらすか?」「公教育へのICT導入の課題と解決策」をテーマとした2つのパネルディスカッションと、経済産業省「未来の教室」の中間報告会に登壇します。

<Edvation × Summit 2019概要>URL:https://www.edvationxsummit.jp/
◆開催場所: 千代田区立麹町中学校・紀尾井カンファレンス 
◆開催日時: 2019年11月4日(月)・5日(火)9:00〜18:00
◆入場料   : 有料(チケット事前購入)
https://edvationxsummit2019.peatix.com/
※チケットの料金・購入は上記URLよりご案内しております。

<EXPO COMPASS出展ブース 概要>
◆出展場所: 紀尾井カンファレンス EXPO会場
◆展示内容:
①「Qubena」新機能と対応端末拡大のご案内
 ― 学校での”集団指導”に特化した「ワークブック」機能
 ― iOS、Androidに加え、新たに対応したChromebookTM、Windows
②「Qubena」の実機ご体験
③「Qubena」導入校の事例紹介

<パネルディスカッション1 概要>
◆テーマ :「ラーニングアナリティクスはEdTech企業に何をもたらすか?」
◆会場  :紀尾井町カンファレンス メインルーム
◆日時  :2019年11月4日 (月) 14:30〜15:10
◆登壇者 :
・九州大学 准教授 山田 政寛(モデレーター)
・Classi株式会社 代表取締役副社長 加藤 理啓
・atama plus株式会社 代表 稲田 大輔
・株式会社COMPASS CEO 神野 元基

<パネルディスカッション2 概要>
◆テーマ :「公教育へのICT導入の課題と解決策」
◆会場  :千代田区立麹町中学校 合同教室
◆日時  :2019年11月5日 (火)10:00~10:40
◆登壇者 :
・株式会社COMPASS CEO 神野元基(モデレーター)
・Google for Education アジア太平洋地域マーケティング統括部長 スチュアート・ミラー
・佐賀県多久市長/全国ICT首長協議会 横尾 俊彦
・千代田区立麹町中学校 校長 工藤 勇一

<経済産業省「未来の教室」中間報告会 概要>
◆会場  :紀尾井町カンファレンス メインルーム
◆日時  :2019年11月5日 (火) 14:30~17:00(14:00開場)
◆登壇者 :経済産業省/ボストンコンサルティンググループ/実証事業採択事業者 他

 

<株式会社COMPASSについて>URL:https://qubena.com/
AIが生徒一人ひとりの習熟度に合わせて最適な問題を出題するAI型タブレット教材Qubena(キュビナ)を開発、アダプティブラーニングによって知識・技能の習得を支援します。
全国の公立・私立の小中高等学校、学習塾で利用され、ユーザー数は2万3千人にのぼります。

2018・19年度と2年連続で経済産業省「未来の教室」実証事業に採択された千代田区立麹町中学校における取り組みでは、Qubenaで学力を向上・維持しながら、授業時間を半分に短縮し、探究学習を行う時間を創出するなどの高い効果を発揮しています。また「日本e-learning大賞 経済産業大臣賞」「グッドデザイン賞」を受賞しています。

COMPASSでは、学校・学習塾への提供に加え、Qubenaを使った授業とSTEAMを学べるワークショップのコースを展開する未来型学習教室「Qubena Academy(アカデミー)」の運営や、ご家庭向け学習サービス「Qubena Wiz Lite(ウィズライト)」も提供しています。

より多くの教育環境へのアダプティブラーニングの導入拡大を通じて、誰一人取り残すことのない個別最適化された教育の提供と、さまざまな教育課題の解決に取り組んでいます。

前の記事へ
青翔開智中学校・高等学校 主催の教育研究会に特別協力 ~スーパーサイエ...
次の記事へ
PRESIDENT(11月8日発売号)に掲載されました